A’Diva SE
多数の素材の組合せを実験した結果、非常に強度がありながらも桁外れに軽量なアルミニウム積層のセルロースポリマーによるハニカムダイヤフラムに行き着きました。このドライバーの高周波数帯域は我々が出会ったその他の多くのフルレンジスピーカーより遥かに広い拡散パターンとともに、さらに高域まで伸長されたレスポンスを獲得しています。
新しいドライバーが低域の上部から最も高い高域までのフルレンジをカバーするため、全てのサウンドはポイントソースから再生されます。この技術は、大きな球体エンクロージャーや高額な投資を必要とせずに、真のオーディオファイルスピーカーとしてMicro SE とA’Diva SE を機能させるのに一役買っています。また、シングルドライバーを採用することで、両機とも再生音を損なってしまうクロスオーバーを必要としません。

仕様

再生周波数100Hz~22kHz、(壁付時:80Hz~22kHz)
能率85dB@2.83v / 1 M
公称インピーダンス
許容入力60w (80-120Hz低域カット時:125W)
ドライバー7.5cm 広拡散フラットダイアフラムフルレンジ/ネオジウム、フェライトハイブリッド採用
コーン素材アルミニウムでラミネートされた独自ハニカムサンドウィッチ構造
サイズ127mmφ
重量約1Kg
付属品ラバーリング
オプションテーブルマウント、フロアスタンド、ウォールマウント、シーリングマウント






A’Diva SE
多数の素材の組合せを実験した結果、非常に強度がありながらも桁外れに軽量なアルミニウム積層のセルロースポリマーによるハニカムダイヤフラムに行き着きました。このドライバーの高周波数帯域は我々が出会ったその他の多くのフルレンジスピーカーより遥かに広い拡散パターンとともに、さらに高域まで伸長されたレスポンスを獲得しています。
新しいドライバーが低域の上部から最も高い高域までのフルレンジをカバーするため、全てのサウンドはポイントソースから再生されます。この技術は、大きな球体エンクロージャーや高額な投資を必要とせずに、真のオーディオファイルスピーカーとしてMicro SE とA’Diva SE を機能させるのに一役買っています。また、シングルドライバーを採用することで、両機とも再生音を損なってしまうクロスオーバーを必要としません。

仕様

再生周波数100Hz~22kHz、(壁付時:80Hz~22kHz)
能率85dB@2.83v / 1 M
公称インピーダンス
許容入力60w (80-120Hz低域カット時:125W)
ドライバー7.5cm 広拡散フラットダイアフラムフルレンジ/ネオジウム、フェライトハイブリッド採用
コーン素材アルミニウムでラミネートされた独自ハニカムサンドウィッチ構造
サイズ127mmφ
重量約1Kg
付属品ラバーリング
オプションテーブルマウント、フロアスタンド、ウォールマウント、シーリングマウント

コメント欄について
いつもコメントありがとうございます。コメント欄はご自由に書き込んで頂いて結構ですが、不適切な書き込みがあった場合は管理人の判断で、コメントの削除をさせて頂く場合がございます。皆様が快適にご利用いただけるように、ご協力をお願い致します。

2020年最新海外 GALLO-ACOUSTICS SE】 GASE2/ホワイト(1本)【A`Diva --スピーカー

2020年最新海外 GALLO-ACOUSTICS SE】 GASE2/ホワイト(1本)【A`Diva --スピーカー

2020年最新海外 GALLO-ACOUSTICS SE】 GASE2/ホワイト(1本)【A`Diva --スピーカー